竹澤汀 OFFICIAL WEB - MIGIWA TAKEZAWA

#mgwtkzw

Words

お詫び

昨日Twitterにて投稿した内容につきまして、不快な思いをさせてしまったお客様がいらっしゃることをお詫び申し上げます。

今まで、特に全編弾き語りでのライブはなるべくみなさまが座れる環境を選んできました。そうでない会場のときも、みなさま快適に過ごせるようにと、なるべく気をつけてきたつもりでした。なかには、私の配慮が足りず、そうでないライブもあったかもしれません。
私は私のライブでは、一生お客さんになれません。ですから、できる限り、想像するようにしています。快適さというのは、もちろん各会場さまの話ではなく、私の音楽性との兼ね合いのことです。

なので、ソールドアウトという華やかな肩書きのついたライブではなくとも、今回はきっとよくて、きてくださった方との空間を楽しめたら、という思いからの呟きでした。誰に対しても、来てほしくないなんてことはないです。会いたい方ばかりです。でもきっとまだ暑さも残るであろう季節の中、立ち見で後ろでという場合の弾き語りライブ、大丈夫だろうかという思いは、常によぎるのです。でも、きっとそれは、すこし私の考えすぎだったかもしれません。

そして、23日の方は、ライブの宣伝もしなくてはならず、加えて、この日のライブは代表曲はほぼ含まれないので、そのインフォメーションも必要だったこと、さまざまな文脈を飛ばしてしまい、そぎ落とされた雑な言葉の一部だけを切り取ってしまいました。

Twitter上の呟きとしてのつもりが、お客様や会場さまへの、軽率な発言となってしまい、ライブを楽しみにしてくださっている方の思いを裏切るような、不快な思いにさせてしまった事を、深く反省し、お詫びいたします。また、該当のツイートに関しましては削除し、対応させていただきました。

今後、意識を高め、精進し、活動に邁進する所存です。

竹澤 汀