竹澤汀 OFFICIAL WEB - MIGIWA TAKEZAWA

#mgwtkzw

PROFILE

  • 竹澤汀
  • 竹澤汀
  • 竹澤汀
  • 竹澤汀

migiwa takezawa

竹澤汀(たけざわ みぎわ)

1991年6月19日生まれ

幼少期よりピアノ教室に通う。
中学時代は吹奏楽部に所属し、パーカッション担当。
高校では軽音楽部に所属(ドラム担当とボーカル担当のバンドを掛け持ち)。
高校2年の頃、Sony MusicトビラボのオーディションからSDに所属したことをきっかけに、シンガーソングライターとしてのソロ活動を開始。都内や横浜でライブハウスなどに出演。

2010年10月、Goose houseの前身となるPlayYou.Houseに参加。

2011年4月~2017年3月、Goose houseメンバーとして活動(担当楽器はギター、ピアノ、ドラム、カホンなど)。

2017年2月12日、Goose houseとしては2度目となる東京国際フォーラムホールAでのライブをもって同グループを卒業。

主なソロ活動

2012年6月、ファーストミニアルバム「点と点のあいだ」を全国流通でストロボレコードから発売。渋谷タワーレコードでインストアライブ、そして初のワンマンライブを渋谷BOXXにて行う(キャパ280人)。

2013年4〜6月、ほにゃららツアー(東京・東京タワー展望台Club333、神戸・CafeFish、岡山・城下公会堂、横浜・Motion Blue YOKOHAMA)。

2013年、TOブックスより絵本「猫のプシュケ」出版。文を手掛ける。

2013年8月、映画「江ノ島プリズム」(福士蒼太、野村修平、本田翼、吉田羊など出演)の挿入歌を担当。

2014年4月~5月、ファッションブランドAS KNOW ASの25周年キャンペーンCMに出演。朝日新聞全段広告を皮切りに、地上波、トレインチャンネルなどで放映。※YouTUBE

2014年10月、東京キネマ倶楽部にてワンマンライブ(キャパ600人、SoldOut)。

2015年はソロライブ3本のみで、Goose houseとしての活動が中心となる。

2016年2月、3年半ぶりとなるミニアルバム「身から出た唄」をGoose houseレーベルから発売。編曲に河野圭、ベースに根岸孝旨、ドラムにSyrup16gの中畑大樹などが参加。オリコンアルバムチャートデイリー14位、週間23位、同インディーズチャートでは1位となる。

2016年4月、渋谷マウントレーニアホールでワンマンライブ(キャパ300人、SoldOut)。

2017年3月、ソロ活動に専念するためGoose houseを脱退。

(また、Goosehouseとしての活動では、ノイタミナアニメ「銀の匙」のエンディングテーマ担当、ノイタミナアニメ「四月は君の嘘」オープニングテーマ担当、free bit mobileCMキャラクターとして起用されるなど、さまざまなシーンで活躍の場を広げた。)

2017年4月以降~
自身のライブなどシンガーソングライターとしての活動を中心に、楽曲提供(特に作詞)、絵本作家としての活動なども視野に入れ、多方面のクリエイティブに関心を寄せている。